青空図書館の裏側大公開


 えりっこさん到着:午前8時20分

 会場設営:午前10時半まで(片付けにも小一時間)

 会場設営、照明の調整、天井からの光が漏れないよう
に屋上に自ら上り日光を遮るためにビニールをかけられていました。
人形劇団の方は体力勝負なのです!!

 なにやら、ギャラリーから音や声が聞こえてくるので、
こっそり見に行ってみると・・・

 音の確認や発声練習などをされていました!!
 なんと美しく通る声なのでしょう!!

 その後、えりっこさんと担当職員Mさんが本番の打ち合わせを
しっかりと行い、私たち職員も持ち場でスタンバイし、
司会、誘導、人数確認、写真撮影などを行い、
無事楽しい人形劇が終了しました。

 司会を務めたMさん。
 緊張している様子が窺えましたが、一生懸命役目を果たしていました。
人形劇が終わったあと、マーシャとクマの最後の結末に
涙目になっていた?!ようにYには見えました。
緊張していたと思いますが、お疲れさまでした!

 人形劇が始まる直前に電気を消すNさん。
その一瞬を逃すまいと、スタンバイし、ナイスタイミングで
消していました。そのタイミングの良さに、心の中でガッズポーズ!
お疲れさまでした!

 カウンターで利用者の対応をしていたKさんMさん。
お二人がいるおかげで、イベントの対応を安心してできました。
お疲れさまでした!

 暖房調節、えりっこさんの事務的な対応をしてくれたZAKIさん。お疲れさまでした!

 主に写真撮影を担当したYでした。
 
 記念に写真を撮りました。
人形と一緒に写れるということで、私たち職員は
テンションが上がります。

 えりっこさんの暖かい人柄と公演に対する本気さが、
いつも伝わってきます。

 私たち職員も参加者に素晴らしいと思ったものを自信を持って
伝えていきたいという気持ちで取り組んでいます。


えりっこさん!いつも栗山町の子ども達にエネルギーを与えてくださり、ありがとうございます。
子どもたちが心から笑い、楽しんでいる様子を間近で
見ることができて、感無量です。

 Yより