図書館で楽しむマタニティライフを行いました。

 平成26年2月6日(木)午前10時~12時まで栗山町図書館視聴覚室にて、ぷちママサロン「図書館で楽しむマタニティライフ」を行いました。平成25年度から実施し、今回で3回目で、町内や近隣市町村の妊婦を対象に行っています。図書館を利用しながら妊婦が楽しく充実したマタニティライフを過ごせるよう、胎児・幼児・妊婦にオススメの本、図書館の便利な利用法などについて紹介しました。オススメ絵本の紹介では『ねないこだれだ』『しろくまちゃんのほっとけーき』を参加者が幼い頃に読んでもらった記憶があるということで懐かしみながら聞いている様子が伺えたり、図書館の便利な利用法では、予約の仕方、雑誌貸出可能や幼児コーナー、おむつ替えシート、ベビーカーの設置などを紹介し、「今まで知らなかった」「図書館について知れて新鮮だった」などの感想がありました。木曜おはなし会にも実際に参加をし、保育園の園児の参加により大人数での盛り上がったおはなし会となりました。『だるまさんが』『ぴょーん』では体を使って楽しみ、合間に手遊びを入れながらのプログラムで進行しました。「絵本を使って子どもが喜ぶ遊び方を知れた」「細かい部分まで子ども達は絵を見ている」「産後おはなし会に参加したい」という感想などがありました。他にも、保健師から胎児の成長・発達や妊娠期の生活についての説明があり、始終なごやかな雰囲気でのぷちママサロンとなりました。次回は、平成26年度を実施予定です。お気軽にご参加ください。
保健師によるおはなし

胎児の成長・発達、妊娠期の生活・胎教について紹介
館長・司書によるおはなし

オススメ本、図書館の便利な利用法について紹介
木曜おはなし会の様子