たのしかったね♪こども読書まつり
  6月27日(土)午前11時から、図書館の視聴覚室で、おはなしボランティア「栗の子」主催の
こども読書まつりが開催されました。
 いちい保育園の園児や親子連れなど、あわせて63名が参加し、人形劇やミュージックパネル、エプロンシアターなどを楽しんでいました。最後はお菓子のプレゼントも!
 栗の子さん、いつもありがとうございます(^▽^) 次は12月のクリスマス会!お楽しみに★
〈大型絵本〉 にんじんとごぼうとだいこん
どうして、にんじんはあかくて、だいこんはしろくて、ごぼうはあかいんだろう?
みなさん考えたことありましたか?
古くから伝わる日本民話を基につくられたおはなしです。
〈人形劇〉 だいくとおにろく
流れの強い川に橋をかけられず困っていた大工のところへ現れたおにろく。「橋を作ってやるかわりに、お前の目玉をよこせ!」と言われ・・・
人形もセットもすべて栗の子さんの手作りです!すごい!
大人も子どももおはなしの世界に引き込まれていました。
〈ミュージックパネル〉 たまごのなかからなにがでる?
まんまるたまごやカクカクたまご、不思議な色・形をしたたまごの中から出てきたのは・・・
「きょうりゅう!」「おばけ!」など、なにがでてくるか想像しながら楽しんでいました。

〈オープニング〉 オカリナ演奏
「清(さや)か」さんによる演奏で始まりました。会場が一気にシンと静まり、オカリナが奏でる軽やかな音色に聞き入っていました。
〈エプロンシアター〉 ごちゅうもんをどうぞ
いぬくんとぶたさんとパンダくん、みんなで森にあるレストラン「オーウマイ!」に行くことに。
みんななにを頼んだのかな?
おいしそうな料理と、おいしそうに食べる三匹の姿に、思わずつられておなかがグー(-_-)