10月15日・16日の2日間に渡り、栗山中学校の8名の生徒さんが
職業体験で図書館にやってきました。

中学生たちのがんばりをご紹介したいと思います。
(プライバシー保護のため、写真には一部加工しています)


まずは全員で「社会人心得」を確認
時間厳守!挨拶必須!元気に声を出していきましょう!
まだまだ緊張した様子ですが、大丈夫かな?
   図書館のシステムを使って
本の検索をしてみましょう

みんな覚えが早くて素晴らしい♪
   検索を覚えたところで、
「レファレンス」に挑戦です。

お客様の探している情報、
見つけられるかな?

お客様役の担当者への
インタビューを工夫して
手がかりを探すのだ!
 
  インタビューが終わったら 
図書館内を大捜索


探して探して・・・
 
   探して探して探して探して・・・  
   こ・・・これはもしや発見か!!??


違った課題を出された2班とも、しっかりと回答資料に辿り着きました。
お客様役の担当者も、探していた本を見つけてもらえて大満足です。

レファレンスの基本「あきらめないこと」
をしっかり守って、根気よく探索にあたってくれました。

こんな図書館職員なら頼もしい!
   2日目は本のコーティングと
カウンター業務を体験です。
こちらはコーティングの様子


コーティング、
結構難しいんだよ~
大変だよ~~?


・・・って、
みんなこれも初めてなのに
すごく上手!!
あと3日くらい追加で働きませんか?
 
   こちらは「POP作成」中

テーマに合ったおすすめの本を選んで紹介カードを作ります。

それぞれ工夫を凝らして
デザインを考えて・・・



完成品とおすすめ本は
図書館カウンター前
児童特集コーナーにて
展示中!!(11月中)

どうぞご利用下さい♪
 
   作業の合間に棚の整理もしてもらいました。


真剣なまなざしで整えてくれています。
きちんと並んだ背表紙は気持ちいいですもんね。
 番外編

同日、栗山町役場で広報の体験中の生徒さんも来られました。
レファレンスの課題に挑戦中の様子を取材してくれました。


こちらの二人もカメラを構える様子が様になっていましたよ!
しっかりとした取材と記事、ありがとうございました。
 
 
2日間を通して図書館の職員として働いてくれた8名とも、
図書館の仕事についてとても真剣に学び、指導したこともぐんぐん吸収して
苦手な業務も前向きにがんばってくれていました。

初日はカチンカチンに緊張して(担当職員たちも!)いたけれど
徐々に笑顔が見えたり、仕事を楽しんでくれている様子がうかがえて大変うれしかったです。

もしかしたら、将来同僚・同業者になってくれる人も出てくるのでしょうか・・・?
再会が楽しみです。