「栗小おはなし会」が北日本図書館連盟より表彰されました!

町内の児童に対して長年読書普及に携わり、その功績が認められ、北日本図書館連盟より功労団体として表彰をうけました。
表彰をうけて、7月20日に南條教育長より賞状の伝達式が行われました。

「栗小おはなし会」は平成13年に発足して以来15年間栗山小学校の全クラスに毎週1回絵本などの読み聞かせを行い
読書普及活動をしてこられました。
賞を受けて、「学校の理解や地域の方々の協力があってここまで続けてこられました。賞をいただいてとても励みになります。
15年やってきたことが実を結びました。」と同会代表の庭瀬加久子さんが話されていました。

伝達式後は学年に合った本の選び方や児童に人気の絵本について語り合うなど
教育長を交え笑顔でおはなし会の活動を話されていました。

「栗小おはなし会」のみなさん、この度は受賞おめでとうございます!!