栗山高校インターンシップを行いました


         平成28年9月13日(火)~14日(水)の2日間、栗山高等学校の2年生3名が栗山町図書館で
        インターンシップ(職業体験)を行いました。
         実際に図書館で行っている事業を、計画から実行まで全て3名で取り組んでもらい、図書館事業を
        体験してもらいました。貸出・返却など利用者の方と対面してのカウンター業務も行いました。
         インターン生3名の活動の様子を写真とともに紹介します。


       初日は図書館事業の一つ「手作り絵本作家になろう!」事業の計画と実行です。なかなか難しいかな!?
      と思いましたが、3名で協力し合い時間内に作業を終えることができました。

          
    在庫確認中!足りない物を   実際に、絵本を作ってみよう  子どもたちにプレゼントする  すてきなカードができました!
    考えて発注しています。     もくもくと作業に没頭中・・・   カードも自分たちでデザイン! 実際に使わせてもらいます♪



       2日目はカウンター業務です。貸出、返却など、利用者の方々と対面しての接客業務を行いました。
       緊張感がひしひしと感じられましたが、みなさん笑顔で対応していましたよ♪

                
        新聞の入替をして開館準備中     起こり得る事態を想定し、司書に  返本作業も様になってますね~
        1つ1つの作業が丁寧です       なりきっての対応もバッチリ!    分類を確認してあるべき所に戻します



                          


               2日間のインターンシップもあっという間に終わりました。最初は緊張緊張で小さく
              みえた3名も、終わる頃には司書として仕事をやり遂げた満足そうな顔をしていました!
               大変だった、楽しかった、出会えてよかったといろんな感想を言ってもらいましたが、
              本当に2日間お疲れさまでした。
               普段あまり接する機会のない高校生と一緒に働くことで私たち職員も新しい視点から
              物事を意識することができ、大変刺激を受けました。
               今後の3名の活躍を期待しています!!!