ヤム・ニ・ウシ美術展 友田コレクション小品シリーズ「第84回」

「楽しく美しいミティラ画の魅力Ⅳ」展
3千年前からネパールの農家の主婦が伝承し描いてきた素朴で楽しい絵


■期 間 2017年1月11日(水)~1月22日(日)

■場 所 栗山町図書館 ギャラリー

■入場料 無料

■時 間 午前10時~午後6時(木曜日は午後8時まで) ※月曜休館

■主 催 栗山町教育委員会


ネパールは、北のチベット、南のインドにはさまれた細長い国です。
世界最高峯の白い神々の座と呼ばれるエヴェレスト、そして、お釈迦様の生まれた
ルンビニがあり、そこから数百キロ東の処に3千年前に世界最高の
古代文化都市であったジャイナクプルがあります。
郊外農村の主婦たちが今日まで伝承し描きつづけられた、楽しく素朴で
洗練された民衆絵画がミティラ画です。
人間と象や馬や鳥など動物たち・自然が共生する楽しく美しい世界がそこにあります。
ぜひ、ご覧ください。

参考資料:教育委員会作成ポスター

 

 

 


次回は、ルオー版画展「ユビユ」
2017年4月12日(水)~4月23日(日)