やってみよう!ビブリオバトルin栗山町図書館 

平成29年6月29日(木)に図書館ギャラリーにて、栗山町町民講座「やってみよう!ビブリオバトルin栗山町図書館」
を町教育委員会と共催で行いました。全3回講座の第1回目の様子をご紹介します。


まず・・・ビブリオバトルとは?
自分が、好き!面白い!と思った本を発表し合い、「1番読みたいと思った本=チャンプ本」
を決定する、知的書評ゲームです。

第1回目は、ビブリオバトルとはなんぞや?!という疑問を解消してもらうため
ルール説明とデモンストレーションを行いました。






小学生から大人まで幅広い年代の方が来場。ルール説明に真剣に耳を傾けています。
これからはじまるバトルにどきどきしている!?



今回のバトラーは3名。児童書、一般書、小説など全員みごとにジャンルが違うものに!
あらすじを説明したり、本の中を開いたり、自分の体験談を話したりと
三者三様の戦術によってバトルが繰り広げられました。



  


発表後は、参加者による投票です。”どの本が一番読んでみたいか”を基準に
1票を入れていきます。バトラーは投票の様子が見えず、どきどき・・・


結果は大接戦の末、『動物の見ている世界』という児童書がチャンプ本となりました!

その他、バトルで使用された本は・・・

チャンプ本  『動物の見ている世界』
                          『3日で変わるディズニー流の育て方』『君の名は。』 

この3冊が今回バトルで使われました。
全講座の終了後、バトルで使用した本は図書館で展示します。



次回開催日は、7月13日(木)18:30~19:30です!
みなさん、お誘い合わせの上、ぜひ一緒にバトルを楽しみましょう!
お越しの際は、好きな本を1冊お持ちください。


人を通して本を知る、本を通して人を知る!
ビブリオバトルの世界を味わいましょう!